タグ:香港生活 ( 363 ) タグの人気記事

【雑記】#hkshingoart

a0159690_21201377.jpeg
香取慎吾さんが、香港でウォールアートを作成

という情報を皆さまからの投稿で知り
私は特別彼の大ファンではないのですが
さっそく朝、通勤経路を遠回りして行ってきました。

中環のヒルサイドエスカレーターを登り、
m&sのお向かいです。

だって、絵のテーマが龍
香港のビクトリアハーバーから見える景色
香港の花、色とりどりのバウヒニア
大人の事情で、もしかしたらデザイナーさんのアイデアかもしれないけれど
それでも、ちょっと嬉しくなりました。





[PR]
by leifu-nihongkong | 2018-03-28 21:19 | つれづれ(香港) | Comments(0)

【Tea time】今週のyogi tea

a0159690_14274800.jpeg
people who love are happy
愛する人は幸福です

[PR]
by leifu-nihongkong | 2018-02-06 14:26 | つれづれ(香港) | Comments(0)

香港のお正月は農歷新年で祝います。

今年は2月16日。

今は年末、あちこちお正月のデコレーション。

家の中に貼る輝春というお正月飾りや利是封(お年玉袋)を売るお店が

それらの色で真っ赤に賑わっています。

 

青島啤酒のお正月バージョンがかわいいと聞き

ずっと気になっていましたが、

灯台下暗し、近所の小さなスーパー百佳(パークン)にありました。

a0159690_22335213.jpeg

コレです。

確かにかわいい。でもお正月カラーの赤じゃない。

ワンコが赤いから?青島だから?緑じゃないの?

などと思いつつ、

私はビールを飲まないので

とりあえずお飾り用に2本だけ購入。

新年家族が集まった時に開けるでしょう。

a0159690_22353293.jpeg

阿cow、みみいがいはこんな感じだったなぁ…くすん



[PR]
by leifu-nihongkong | 2018-02-02 22:31 | つれづれ(香港) | Comments(2)
今週香港も寒い日が続いています。
a0159690_13505720.jpeg
そんな時にはあったかくて甘いものが飲みたくなります。
という事で、久しぶりに珍珠奶茶
台湾のお茶屋さんのもの。台湾では特に大人気というわけでもなく普通のスタンドな一軒だけれど
香港内では、ここ、安定の人気。
a0159690_13541184.jpeg
私はだいたい、夏でも温かいものをオーダー
そして少し甘めを控えて。
7分と書いてあってもじゅうぶんに甘い~

いつもは白いすっきりとしたデザインのカップも
この時期は赤。戌年だけにラブリーなワンコもついてます。
私はランチタイムのデザート代わりに頂きましたが
寒い日の街歩きのおともにも、よいかもですね。
a0159690_13543050.jpeg






[PR]
by leifu-nihongkong | 2018-01-31 08:59 | つれづれ(香港) | Comments(2)
香港にも寒波がやって来ている今週
明日から義両親が一泊バスツアーへ。

週末、ほぼ予告なしに島に帰って来る義兄弟姉妹家族
今回は3家族。3姉妹が揃って賑やか。
私は基本、上の階で雑用。一区切りついたところで何度かちょこちょこっと顔を出す。
広東語も完璧ではないし、親子の暖かい時間にはちょっとだけ、遠慮したりする。
必要ないのだけれどなんとなく。

義姉妹達が義両親に、寒いから帽子をかぶって行きなさいねとアドバイス。
義母は、新しく帽子を買わなくちゃと言っているが
「この前買った帽子があるじゃない?」と、娘たち
a0159690_21513813.jpeg
「だって、あれかぶるとおばあさんみたいなんだもの!」
と、80過ぎの義母。
真顔の義母以外、大爆笑。

a0159690_21522739.jpeg
義父は、新しい靴が何足もあるのに
いつも決まって底に穴の空いた黒いスニーカーを履き、テクテク。
そして、水たまりのある道を歩き靴下を濡らす。

一度だけ新しい薄いグレーのスニーカーを履いたものの、
翌日にはまたいつものに逆戻り。
「あの靴は白過ぎていかんわ」的な事を仰る。
見兼ねた義姉妹達が即新しい黒い靴を購入。
試し履きした画像を皆に送った。
しかし、撮影後にまた靴をきちんと箱にしまう義父(笑)
しかも、寒いから行かないと、さっき言い出したよ〜

香港のお年寄りは、生活を楽しんでいる気がする。
いくつになっても、おこだわり。
いくつになっても、歩みが鈍くなっても
それでも自分のペースで歩いて行く。
素敵な事だと思う。

で、果たして本当に義父は明日のバスツアーを
欠席するのだろうか。



[PR]
by leifu-nihongkong | 2018-01-30 21:50 | つれづれ(香港) | Comments(0)

【tea time】ハーブティー

普段、飲むものといえばたいていはお白湯。
もしくはほうじ茶、そば茶、はと麦茶など。
紅茶、中国茶、台湾茶も好き。

コーヒーが苦手なので、カフェではハーブティーを飲むことが多い。
いや、飲めないのではなくてコーヒーは飲める。
しかし、お手洗いが近く(失礼)利尿作用がてきめんなので、ほとんど飲まない。
香りは大好き、コーヒー牛乳やコーヒーゼリーも大好きなんだけれど。

ハーブティーを飲む、と話していた時に
いつぞや、どなたかに
「ひなた水飲んでいるみたいで苦手」
と言われたことがある。
私も種類によってはゴメンナサイフレーバーがあるので
仰りたいことはよくわかる。

とりわけ好きなのはペパーミントティー
これだけは常備している。
最近、ティーパックのデザインが変わった。
香港が遅れていたのかな。

a0159690_13435005.jpeg
一緒に写っているのは次点でお気に入りのclipper
個包装になっていないけど、持ち運ぶ必要がなければ
ひとパックがおひとりさまティータイムに程よい大きさ。

ペパーミントは、気持ちをすっきりさせてくれるだけではなく
胃をあたためてくれたり、頭痛などにも鎮静作用がある(個人差あり)
アロマ風水的には、「木」の要素を持つ(土という見方も)。ストレスにも良い。
ということで、気分をしゃっきりさせようと月曜の朝に飲むことが多い。
また、ランチ食べすぎたなぁ~という時にも。
a0159690_13441529.jpeg
今日のひとことは
When you become part of the universe, the universe becomes part of you.
自身を宇宙の一部だと感じるようになるとき、宇宙もあなたの一部に感じるでしょう。


↑ のサイトでティーパックのメッセージが翻訳できるけれど
時には対応していないメッセージがあったり、自分の中でそうかな?なんて訳の時がある。
それを素敵な言葉でいつか訳せるようになれたらいいなぁ 

そうそう、レートによって異なるけれど
香港で上記のハーブティーを買った方が日本よりお得なことがあるので
ひなた水・・・と思わないであろう友人へのお土産にもよろしいかと。






[PR]
by leifu-nihongkong | 2018-01-29 13:42 | つれづれ(香港) | Comments(0)
元同僚の香港人女子二人が
久しぶりに食事に誘ってくれた。
どうもありがとう。

で、今回は昨年移転した
チャーリーブラウンカフェへ。

a0159690_21423503.jpeg
なんちゃってな感じだったらどうしよう
と、思っていたけれど
思ったより、大丈夫そう。

a0159690_21450430.jpeg

a0159690_21461868.jpeg
スモークサーモンと卵焼きのバゲットトーストをオーダー
まぁ普通に食べられて良かった。
ポテトが少々油っぽかったのが残念。

a0159690_21492247.jpeg
デザートは、ひとつ撮り忘れ。
とりあえず何かキャラクターが載っているものにしてみた。

a0159690_21511817.jpeg

a0159690_21520252.jpeg
激アマで驚いたけど
思ったよりちゃんとしていた。

来月はイギリスへワーキングホリデーに行くひとりと
昨年オーストラリアのワーキングホリデーから戻ったひとり
バレエの資格を取ったり、英語のIELTSで良い点を取ったり
実はしっかり自分のしたい事を大切にしつつ、前に進んでいる。
私が彼女たちくらいの頃は、恥ずかしながら何も考えていなかったなぁ
皆頑張っていて、素晴らしい。
若いうちに、どんどん色んな経験をしてね。
という事で、オバさんも彼女たちの前である宣言をしてみた。
とは言え、自信がないので3年計画で。

a0159690_22021889.jpeg
大きなスヌーピーもいて、記念写真も撮ったけれど
アップするにはあまりにもお恥ずかしい姿なので
チャーリーブラウンを。



[PR]
by leifu-nihongkong | 2018-01-28 21:40 | つれづれ(香港) | Comments(0)
香港にはたくさん日本のものがある。
なので、かなり助かっているのだけれど
あるとき通りがかって、少し考えてから試してみた
吉野家の不思議なメニュー
a0159690_19441800.jpeg
吉野家の牛丼、香港では普通の牛丼だけではなく
朝の定食や、通常メニューも謎のセットが用意されている。
これは、期間限定のようす。

怖いもの見たさ(食べたさ?)でオーダーしたものはコチラ
a0159690_19481968.jpeg
黒トリュフ入りクリーム牛丼!
ひゃー

気になるお味は…

ウン。大丈夫よ。



[PR]
by leifu-nihongkong | 2018-01-26 19:43 | つれづれ(香港) | Comments(0)
日本人男性、評価落ちるの巻。

香港人朋友が、婦人科系の手術をした。
ご主人は日本人、広東語も英語もあまり得意ではない。
ドクターやスタッフは香港人。手術のあとは入院もする。
自分の事で緊張し、ナーバスになっているところに
ご主人へ通訳や気遣いをするのは、充分な元気が残るか分からず
彼女は、病院には一緒に来なくて良いわ、とご主人に伝えた。

それでも、本心は一緒に来て欲しかった。
何も分からなくても
手術を終えて、麻酔が切れた時、もしくはその後でも
彼の顔を見たかった。

が、ご主人は彼女の言葉をそのまま受け取り病院に行かなかった。

彼女はこのご主人以外に、取引先の日本人営業男子にも、
この件(入院)の際の対応に、落胆していた。
約4ヶ月ぶりに会った時に、
日本人の男性はダメですよ!と憤慨。
私は、今頃わかったの?!と、冗談を言ってお互いに笑いあった。

確かにこのご主人は、
行かなくて良いよと言われたけど、心配だから来ちゃったよと、
病院へ行けば良かったのになぁ〜〜と、私も思った。
けれど、私自身も、そのアドバイスを彼にしなかったし(連絡先知らないけど)
私自身も、お見舞い来なくて大丈夫よと言われたので、メッセージのみで行かなかった。
これは、日本人なりの気遣いでもあるのかなと。

たぶん、彼は本当に彼女が心配だった。
でも、彼女の気持ちの負担を少しでも減らそうと
言われた通りに病院へ行かなかったのかもしれない。

だから彼女には、その辺りを少し分かって欲しいな。


a0159690_08493684.jpeg

a0159690_08495751.jpeg

a0159690_08501801.jpeg

a0159690_08503600.jpeg

a0159690_08505548.jpeg

ちょっと、重めの話をしつつ
これだけ食べてる私たち(笑)
雲呑麺とお粥はシェア。満腹過ぎ。
彼女の体調は、術後1か月の休養時、お母様の手作りスープやお料理で
順調に回復しているよう。

中環ifcの正斗は、平日でもランチ時はいつも混雑。
それでも、ちょっとだけ時間をずらせばなんとか座れました。



[PR]
by leifu-nihongkong | 2018-01-25 08:30 | つれづれ(香港) | Comments(0)
我が家は、義両親と同居。
島は低層の建物しか建てられないので、我が家も3階建て。
そのうちの2階に義両親、3階の一部が私達夫婦、
残りの部屋は義兄弟姉妹が帰省時に使う部屋のため、
彼らの持ち物や、季節外のお布団等の大物が。
(1階は店舗になっており、他の人の持ち物)

初めて来たときは、私の服をどこにしまってよいのか分からないほど
自分たち以外のものがあふれていた(笑)
あれから7年、少しずつ少しずつ、陣地を増やして来たものの
いまだにものは減らせない。
あまりに劣化の激しいものなどは、ゴメンナサイとこっそり処分もしたけれど
仕方ないものには目をつぶって生活している。

あぁ、すっきりさっぱりとした、素敵空間を夢見てはいたものの
残念ながら程遠い。
・・・まぁ、日本でもさほど片付いていないワタシだったけれど。
広東語の練習にと、香港人の友人が送ってくれた動画を観てみた。
日本に嫁いだものの文化の違いに戸惑い、苦しみ、
香港に戻られた(たぶん)ご様子
そして、お父様からの素晴らしい言葉を胸に、強く生きていく香港女性。
皆さん国際結婚、苦労されている。

が、私は意外に平気である。
アレ。なんで。

もちろん、
ドウシヨウ・・・みたいな不安はゼロと言えばうそになる。
文化の違いというか、日本の家族と香港の家族のスタンダードが違いすぎて
キーッ カーッ となることもしょっちゅう。

けれど、悩むより笑ったほうが良い。
椅子に座ろうとしたら、装着し忘れた義母か義父の入れ歯が置いてあったり
島の海沿いの道を歩けば、なぜか魚やお肉が落ちていたり(船で荷揚げするので)
ギョッとすること、いっぱいあるけれど。

笑う門には福来る。
香港にも「笑口常開」という言葉がある。(ちょっと意味は違うけれど)
この言葉を教えてくれた友人は、残念ながら上記の動画の女性とは反対に
ひとり日本へ戻ってしまったけれど、
それでも、日本で頑張っている。
そして、時々は香港に来て、香港の家族(除く元夫)との交流を楽しんでいる。

国際結婚、確かに大変なところはあるかもしれない。
でも、国内での結婚でも大変なことはたくさん。
言葉が通じても、分かり合えないところもあれば
言葉が通じなくても、気持ちが暖かくなることもある。

だんなさまさまこんなぐうたらなヨメを追い出さずにいてくれてありがとう。
お義父さんお義母さんも一緒に住んでくれてありがとう。

a0159690_17464677.jpeg

Give happiness and you will end up happy.

幸せを与えることで、あなたは幸せになれるだろう。


昨日のyogitea。 素敵な言葉。

でも、先ずは自分自身幸せな気持ちでいることが大事だと思う。

















[PR]
by leifu-nihongkong | 2018-01-23 17:30 | つれづれ(香港) | Comments(2)

2010年8月から香港離島生活を開始しました。眠ることと食べることが大好き。マイペースに暮らしています。


by leifu-nihongkong