【tea time】ハーブティー

普段、飲むものといえばたいていはお白湯。
もしくはほうじ茶、そば茶、はと麦茶など。
紅茶、中国茶、台湾茶も好き。

コーヒーが苦手なので、カフェではハーブティーを飲むことが多い。
いや、飲めないのではなくてコーヒーは飲める。
しかし、お手洗いが近く(失礼)利尿作用がてきめんなので、ほとんど飲まない。
香りは大好き、コーヒー牛乳やコーヒーゼリーも大好きなんだけれど。

ハーブティーを飲む、と話していた時に
いつぞや、どなたかに
「ひなた水飲んでいるみたいで苦手」
と言われたことがある。
私も種類によってはゴメンナサイフレーバーがあるので
仰りたいことはよくわかる。

とりわけ好きなのはペパーミントティー
これだけは常備している。
最近、ティーパックのデザインが変わった。
香港が遅れていたのかな。

a0159690_13435005.jpeg
一緒に写っているのは次点でお気に入りのclipper
個包装になっていないけど、持ち運ぶ必要がなければ
ひとパックがおひとりさまティータイムに程よい大きさ。

ペパーミントは、気持ちをすっきりさせてくれるだけではなく
胃をあたためてくれたり、頭痛などにも鎮静作用がある(個人差あり)
アロマ風水的には、「木」の要素を持つ(土という見方も)。ストレスにも良い。
ということで、気分をしゃっきりさせようと月曜の朝に飲むことが多い。
また、ランチ食べすぎたなぁ~という時にも。
a0159690_13441529.jpeg
今日のひとことは
When you become part of the universe, the universe becomes part of you.
自身を宇宙の一部だと感じるようになるとき、宇宙もあなたの一部に感じるでしょう。


↑ のサイトでティーパックのメッセージが翻訳できるけれど
時には対応していないメッセージがあったり、自分の中でそうかな?なんて訳の時がある。
それを素敵な言葉でいつか訳せるようになれたらいいなぁ 

そうそう、レートによって異なるけれど
香港で上記のハーブティーを買った方が日本よりお得なことがあるので
ひなた水・・・と思わないであろう友人へのお土産にもよろしいかと。






[PR]
by leifu-nihongkong | 2018-01-29 13:42 | つれづれ(香港)

2010年8月から香港離島生活を開始しました。眠ることと食べることが大好き。マイペースに暮らしています。


by leifu-nihongkong