【国際結婚 国内結婚】日本でも外国でも

我が家は、義両親と同居。
島は低層の建物しか建てられないので、我が家も3階建て。
そのうちの2階に義両親、3階の一部が私達夫婦、
残りの部屋は義兄弟姉妹が帰省時に使う部屋のため、
彼らの持ち物や、季節外のお布団等の大物が。
(1階は店舗になっており、他の人の持ち物)

初めて来たときは、私の服をどこにしまってよいのか分からないほど
自分たち以外のものがあふれていた(笑)
あれから7年、少しずつ少しずつ、陣地を増やして来たものの
いまだにものは減らせない。
あまりに劣化の激しいものなどは、ゴメンナサイとこっそり処分もしたけれど
仕方ないものには目をつぶって生活している。

あぁ、すっきりさっぱりとした、素敵空間を夢見てはいたものの
残念ながら程遠い。
・・・まぁ、日本でもさほど片付いていないワタシだったけれど。
広東語の練習にと、香港人の友人が送ってくれた動画を観てみた。
日本に嫁いだものの文化の違いに戸惑い、苦しみ、
香港に戻られた(たぶん)ご様子
そして、お父様からの素晴らしい言葉を胸に、強く生きていく香港女性。
皆さん国際結婚、苦労されている。

が、私は意外に平気である。
アレ。なんで。

もちろん、
ドウシヨウ・・・みたいな不安はゼロと言えばうそになる。
文化の違いというか、日本の家族と香港の家族のスタンダードが違いすぎて
キーッ カーッ となることもしょっちゅう。

けれど、悩むより笑ったほうが良い。
椅子に座ろうとしたら、装着し忘れた義母か義父の入れ歯が置いてあったり
島の海沿いの道を歩けば、なぜか魚やお肉が落ちていたり(船で荷揚げするので)
ギョッとすること、いっぱいあるけれど。

笑う門には福来る。
香港にも「笑口常開」という言葉がある。(ちょっと意味は違うけれど)
この言葉を教えてくれた友人は、残念ながら上記の動画の女性とは反対に
ひとり日本へ戻ってしまったけれど、
それでも、日本で頑張っている。
そして、時々は香港に来て、香港の家族(除く元夫)との交流を楽しんでいる。

国際結婚、確かに大変なところはあるかもしれない。
でも、国内での結婚でも大変なことはたくさん。
言葉が通じても、分かり合えないところもあれば
言葉が通じなくても、気持ちが暖かくなることもある。

だんなさまさまこんなぐうたらなヨメを追い出さずにいてくれてありがとう。
お義父さんお義母さんも一緒に住んでくれてありがとう。

a0159690_17464677.jpeg

Give happiness and you will end up happy.

幸せを与えることで、あなたは幸せになれるだろう。


昨日のyogitea。 素敵な言葉。

でも、先ずは自分自身幸せな気持ちでいることが大事だと思う。

















[PR]
Commented by izutamaarunoni at 2018-01-23 20:04
leiちゃん
ありがとう
その一言が私をすくいます。
難しい時もありますが、気持ちの中に「ありがとう」
感謝の気持ちが大切ですね。
今日一日もありがとう。
明日もよろしくお願いします。
Commented by leifu-nihongkong at 2018-01-24 08:41
いずさん

ありがとう、良い言葉ですよね。
色々ありますが、私は申し訳ないくらい楽させて頂いていると思います。
その事にも感謝です。
気持ちが入っていると、言葉が通じてなくて
困ったなぁと思いながらもあったかい気持ちになります。
いずさんも、お仕事、お家のこと、お忙しくされているかと思いますが、
どうぞご自愛くださいませ。
by leifu-nihongkong | 2018-01-23 17:30 | つれづれ(香港) | Comments(2)

2010年8月から香港離島生活を開始しました。眠ることと食べることが大好き。マイペースに暮らしています。


by leifu-nihongkong