咳を止めて

まだ本調子ではないものの
向かったのは西灣河
電影資料館で開催されている映画祭
a0159690_1749113.jpg


鑑賞したのはこちら
a0159690_1749155.jpg

邦題は、「男達の挽歌」だったかな。

發哥、チョウユンファの2丁拳銃に、ニヒルな笑顔がたっぷり
張國榮、レスリーチャンも若いまだまだ青い青年を
魅力的に演じていました。
そしてやはり、狄龍さん。素晴らしい。
この3人の迫真の演技にラストは涙ボロボロ。

a0159690_1749061.jpg

1986年の作品ですって。
私まだ生まれてないわ… というのはウソです(^^;;
古い作品にもかかわらず、チケットは完売。

咳き込むのが心配で、薬のんでトローチ舐めて、マスクも準備
でも、無事にゴホゴホする事なく済みました。

香港映画、やはり良いです^ ^
[PR]
Commented by TwentyYears at 2014-04-14 01:12
咳をガマンするのは辛いですよね・・・。
風邪も色々なタイプがあるのであんまり長引きませんように(+_+)
「英雄本色」私も香港のスクリーンで観てみたい! 今もステキだけど、
あの時代の發哥は格別にステキだと思います☆
Commented by mimi姐姐 at 2014-04-14 16:41 x
「英雄本色」あたしは1986年シドニーのチャイナタウンの映画館で見ました。 あ~~いろいろ懐かしいなぁ。
Commented by lei at 2014-04-17 09:02 x
やすこさん
おかげさまで、なんとかほぼ完治です(多分)
英雄本色、スクリーンで観て大感激でした。
今も昔も素敵なお方ですね〜 香港人が皆發哥大好きって、よく分かりました。
良い機会でした^ ^
Commented by lei at 2014-04-17 09:08 x
mimi姐姐
シドニー⁈1986年⁈すごーい^o^
日本公開は1987年だったようですね。
「小さい頃、初めてパパに連れて行ってもらった映画なの」と言う香港人女子と話しました。彼女のパパは良いご趣味ですね(^з^)-☆
by leifu-nihongkong | 2014-04-13 17:30 | 音楽・映画 | Comments(4)

2010年8月から香港離島生活を開始しました。眠ることと食べることが大好き。マイペースに暮らしています。


by leifu-nihongkong