強風と共にふっきれたかも

今週で中間試験が終了
来週から後半のスタートです

学校は4回程度のミニテストと
中間&期末テスト(筆記と口頭)
という流れだと、やっと認識できました。

2回目のミニテスト、
目玉が落っこちてどこかへ行っちゃったくらい
点数が悪かったんです。
もうびっくり。
クラスメイトとの差がすごくあったと思います。
どうしよう~と、先生に相談に行きました。

このテスト、漢字ではなく
全てローマ字の発音記号で書くんですが
私の減点の多くはこの発音記号の不正確さ
これは書いて覚えれば改善できる(はず)
そして致命的なのは「答えが短すぎる」こと

「あなたは何国人ですか?」に
「日本人です」ではテストは減点
「わたしは日本人です」
「このペンはいくらですか?」に
「100円です。アメリカ製です。」も減点
「このペンは100円です」がパーフェクト

問われていることに
丁寧に、的確に答えること
必要以上のことは答えないこと
これがテスト

普段の自分も
きっと同じなんだと思います。
問われてること、求められてる事に
的確に応答していくのって大切

あ、テストは先生が問題を理解しているかを
確認してくれ、
少し点数を上げてくださいました。
そして成績をつけるときに
テストの点数は●0%位しか見ないんだよ
一番大事なのは教室でのワーク
ということを教えてくれました。


そして
テストや学校とは関係ないことですが
自分に入って来ない情報を
無理に知る必要はないこと
(もちろん、自分の欲しいものは
自ら情報を取ってきますけれど)

また自分の知ってる事も、求められなければ
シェアすることもないのだと
感じました。
もちろんおせっかいおばちゃんなので
私の持っているものに興味を持ってくだされば
ありったけの情報をシェアするつもりですが(笑)


私は香港が大好きで
いろんなごちゃまぜなところとか
都会的なところとか
全てひっくるめて色んな側面を
楽しく興味深く感じているのですが
中には決してそうではない人も
いるんだなと思って。
私が興味深い話をしたつもりが
(例えば、初めて街市の泰国菜を食べに行ったの~とか)
眉をひそめられてしまい
ちょっと困ってしまいました。


でも、それは仕方のないこと
人には色んなものさしがある
それを分かった上で
仲良くしていければそれでいいじゃないかと。


ちょっとマイナスな考え方にいきそうになり
気弱になっていたのですが
なんだか今日でふっ切れた気がします。
うつむいていても楽しくないし
何も私は恥ずかしいことはしてない。
あ、広東語も英語も話せないのは恥ずかしいですけどね(^^;;


さて、
この土日はだんなさんもいないので
島でしっかりお勉強しまーす



a0159690_1821042.jpg

私の愛してやまない梅菜蒸扣肉
これはホンハムの某所で
[PR]
Commented by hongkongpeu at 2010-10-22 22:25
日本人は胸の中では「嫌だ」と思ってても「愛想笑い」をする人が多いと思います
はっきり表示してくれる方が接しやすい部分もあるのでは?
広東語!
テキストを見てもそれこそleiさんが書かれているように「私は日本人です」みたいな書き方しかありません
でも私の求めているものは「日本人です」なんですよね
レストランではなく茶餐廳での日常会話ができるようになりたい~と思ってます
広東語講座ブログしてください(笑)
Commented by ふか at 2010-10-22 22:43 x
自分と違う人がいるから自分が活きる♪と私は香港で尚更思うように・・
違う、違い、相違点は当たり前でもあるし、良いことでもあると思います!
Leiさんより早く来たくせに、日々勉強になりますww
Commented by bravo1212 at 2010-10-23 00:15
そうそう、みんな自分と同じものさしじゃないってことですよね。

梅菜蒸扣肉 おいしそうです。
これ、食べたことないかも。
パット見 豚ばら肉の煮込みみたいな感じだけど
どんな味ですか?
Commented by koedagaffe at 2010-10-23 06:57
自分なんてきっと、「100円です。アメリカ製です。」で終わらなくって「…色とデザインがとても好みです。」なあんて付け加えてしまいそうな“おせっかい+長話傾向”です。(笑)なかなか直せないこの性格…。
それに加えて、leiさんのようにパパッと志向を切り替えていけないようなネガティヴ思考。テキストのお言葉、勉強になります。「人は人、我は我、されど仲良し。」でいきたいんだけど~。(笑)
Commented by yukalog at 2010-10-23 09:21
おはようございます!
いつも見てるけど、どうしてもコメント遅くなり・・・
もう中間だったのですね、私は次で5回目のレッスン。
漢字なら理解できるし書けるけど、わたしも発音書けません。
テスト不安だなぁ。
Commented by leifu-nihongkong at 2010-10-23 10:11
ぺうさん そうですね。はっきり言ってくれるほうが私もいいです。
日本人は「察する」ことに長けていますが、これで失敗することも多々あります。
広東語、学校はテキストどおりの回答を求められる場所なのです。当たり前ですが(^^;;
私はまだまだですけれど、何かイキな言い方を覚えたらお知らせしますね!
Commented by leifu-nihongkong at 2010-10-23 10:20
ふかさん あーそうですね。違う人、違う考えがあるからこそ
色んな「気づき」があるんですね。そうだそうだ。
私もふかさんのところでオベンキョウしています。
Commented by leifu-nihongkong at 2010-10-23 10:24
ブラボーさん ありがとうございます。ものさしって人それぞれ、しかもその人の置かれている境遇の変化によっても変わりますね。

梅菜は高菜のような感じ、お肉は豚の角煮のような感じです。
お醤油っぽい味付けと言えばいいでしょうか。潮州料理です。
ぜひお試しくださいね♪
ここは茶餐廳ですが定食がA~X位まであって、私たちは3人で3種類のおかずをシェアして食べました。
Commented by leifu-nihongkong at 2010-10-23 10:26
こえださん!私まさにそうです。長くなっちゃうの(苦笑)
そして同じくネガティブ思考。同じところをぐるぐるぐる~
でも楽しくないし、苦しいので、早く上にあがれあがれ~と思ってたのです。
「人は人、我は我、されど仲良し」私もこれを目指したいです。
でもこえださんは、全然ネガティブじゃないと思うんですけど・・・
Commented by leifu-nihongkong at 2010-10-23 10:29
yukaさん おはようございます~ もう5回なんですね。
お仕事しながらのお勉強は大変かと思いますが
yukaさんのお若い頭脳で、発音記号どんどん暗記しちゃってくださいね。私も脳の若返りを目指します!
Commented by mimi姐姐 at 2010-10-23 11:22 x
テスト、いい点取るだけなら、文法どおりにやればいいんだとおもうよ。
英語と一緒。 主語+動詞をしっかりさせて、そこに必要な形容詞や副詞を加えるだけだよ。 って、言うのは簡単なんだけどね~。
私はここで暮らすようになって1番に感じることは、みんな違って当たり前。 おんなじ意見を持ってることのほうが驚き。そんな寛容さが当たり前のようにあります。だからこそ自分をはっきり持っていないと評価されません。 外国人の中にいるという事はそういう事だと思います。だから
レイちゃんは何もうつむき加減になることはないよ~。そのままのレイチャンがとっても素敵。 私は大好き! 落ち込みそうになったら、魔よけの写真でも見て! いつも応援してるから!(笑) 
Commented by Junpei642 at 2010-10-23 12:01
私は人数の多いクラスを持っていなくて個人レッスンばかりなので、テストをしてもアレンジがうまくできたり、いろんな答えを作れたときはほめるけど、学校だとそういうわけにもいかないんですね。
わかっていることは先生に伝わっているはずだから、これからは律儀な答えと、発音記号を徹底して覚えることを頑張ってください。
翠華のこの店、ちょっとおしゃれなメニューがあるし、器もかわいくっていいんですが、おっしゃるとおり量が少ないですね。
最近行ってないけどね。
Commented by leifu-nihongkong at 2010-10-23 16:19
mimi姐姐
サバイバル広東語で今まで来ていたので、文法通り・型どおりがなかなかうまくいかず、苦労します。
みんな違っていいんですよね。分かってるんですが、例えば日本人同士だとついつい日本式のほうがいいのかな?とか
ちょっと考えてしまいます。
でも魔よけ?!があるからもう大丈夫!!
Commented by leifu-nihongkong at 2010-10-23 16:23
junpeiさん
はい。たぶん先生には普段の会話も含め、理解してもらってるようです。これがセンセイだから文脈を考えて理解してくれているのか
それとも、一応通じる内容なのか、この辺の判断は微妙ですけど(^^;;
律儀な受け答え、ちょっと心がけます。

翠華、やはり量が少ないんですね!いつも多くて苦労するはずなのに「あれ、いつもよりお腹が苦しくないぞ?」と
思いましたもの。適量と言えば適量なのかな?

by leifu-nihongkong | 2010-10-22 18:08 | ひとりごと | Comments(14)
2010年8月から香港離島生活を開始しました。眠ることと食べることが大好き。マイペースに暮らしています。