お墓参りはハイキング(画像追加)

拝山(ばいさん)、お墓参りのことです。
10月16日は重陽節の日は、家族そろってお墓参り
そうですね・・・お彼岸のような感じです。

a0159690_21523181.jpg

これは、まだ準備中の一枚
鶏、アヒル、ぶたさんも一緒です。
山盛りの果物もあります。

日本では「○○家のお墓」と、一族のお墓ですが
香港は個人(場合によってはご夫婦)別々のお墓でした。
お墓団地?へ着いて、4か所をテクテク
まずは、お義母さんの祖先、続いてお義父さんの・・・と
あちこち上ったり下ったり。
これはお年寄りの足には厳しいだろうなぁ
でも皆さん、元気に歩いています。
合同ピクニックかしら?!というほど、すごい人出です。
お墓に「汽水~ べーじゃう~(ジュースにビール~)」と、ドリンクを売る声も
聞こえました。

a0159690_21532965.jpg

あひるさん お休み中

お墓についたらまずお祈りの準備です。
お花を供えて、赤いろうそくを灯し、その他のお供え物を
墓前に置きます。
果物、焼き物(上記のぶたさん、あひるさん、鶏さんなど)、
故人の好きだった食べ物などです。
お墓の背後、または隣にとっても小さな墓誌にようなものがあります。
「後土」と書いてあったかな。
守り神さんのような感じ、と言ってたような気がします。
こちらにもお線香、ろうそく、果物とお肉の切れ端を少しお供え
お線香をひとり1本か3本、挿していきます。

最後に故人のお洋服や、お金(もちろん紙製の)を
火にくべて、お墓の上に赤い紙と白い紙(お金を模してるのかなぁ)を
ちかくの石ころを重しにして起き、終了。
これを故人ひとりひとりの墓前で行います。
中にはその場でご馳走を食べてる家族もいましたが
我が家はまだまだ行くところがあるのです。

そう、最後にD山。
D山にもある、お墓へ行ってきました。

もうほとんど人が住んでいない地域
その家には住んだことはないけれど
なんとなく「懐かしい」気分になりました。




ひゃー 睡魔が!
ごめんなさい コメントのお返事は明日させてくださいね。
[PR]
Commented by mimi姐姐 at 2010-10-17 08:43 x
これは日本では彼岸にあたるものなのかなぁ?
Commented by koedagaffe at 2010-10-17 08:51
初めて知りました、個人個人のお墓なのですね。人がいっぱいで面積には限りのある香港、街も含めて、どうやってその場所を確保しているのでしょうね。ひとつひとつがコンパクトなのかなあ。。。
おつかれさまでした。あ、でも今日もまた続くのですね。ひとつひとつが初めて接する慣習ですね。連れ歩くお家の方々も、leiさんが一緒に行ってくれること、嬉しく思われているのではないでしょうか。D島…どこでしょう?謎でした~。
Commented by hongkongpeu at 2010-10-17 20:47
個々のお墓なんですか?!
ビックリ!
「家」を意識したしきたりとかは日本に比べたら少ないのでしょうか?
Commented by SAWA at 2010-10-17 22:24 x
個々のお墓って、びっくり~!香港も日本っぽく『家』って感じがしたけれど。
お墓参りって、良いよね~。
そしてお供え物がやっぱり香港ぽい!アヒルさん、美味しそう~ご先祖様も、異国からお嫁さんがきて、さぞお喜びでしょう^_^
Commented by bravo1212 at 2010-10-18 00:26
お墓参り、お墓が個人個人だと お参りするほうもほんとに
大変ですね。
このお供え物はお墓の前にお供えしたまんま 帰ってくるのですか?
何件もお参りするのなら、お供え物もいっぱい持っていかないと
ダメなんですね。
Commented by mimi姐姐 at 2010-10-18 07:24 x
日本って結婚したら女のほうが姓が変わるのが普通で、旦那さんの籍に入ったということで、『あなたもここのお墓に入るのよ』な~んて義母に言われたりするんですよね。 でも結婚しても姓が替わらない香港では、やっぱりそれぞれのお墓なんだね。 
Commented by makomako at 2010-10-18 13:36 x
興味深い記事をありがとうございます♪重陽節って何だろうって思ってました・・・。お墓参りセットはとっても多そうですねぇ。故人の服はお墓参り用にたくさんとっておかないとなのかしら??
Commented by leifu-nihongkong at 2010-10-20 17:17
こえださん 個々のお墓がほとんどですが、学校の先生に聞いたら「家による」だそうです。中には「○○一族のお墓」というのもあるようです。
でも「無間道」などをはじめ香港映画のお墓って、そういえば写真入りでしたよね。やはり個々のほうが大多数なのかなと思いました。
Commented by leifu-nihongkong at 2010-10-20 17:18
ぺうさん いえいえいえ~
日本以上に「家」「家族」「一族」です。
ただお墓は個々が多いみたい。。。
Commented by leifu-nihongkong at 2010-10-20 17:20
SAWAちゃん お供え物は意外とオイリーなものが多くて「大丈夫か?!私?!」とお腹をさすってます(笑)
ご先祖様、いきなりヤップンヤン(日本人)があいさつに来てびっくりしたでしょうね。
Commented by leifu-nihongkong at 2010-10-20 17:22
ブラボーさん 今回は場所を替えて(C島→4人、D山→3人+α)のお参りでした。
お供えのご馳走は、その場で食べる家庭と、持ち帰って食べる家庭とそれぞれだそうです。
Commented by leifu-nihongkong at 2010-10-20 17:26
mimi姐姐 そうですねー 私はどこのお墓に入るのかしら?!
なんて、ちょっと考えてしまいました。半分は夫婦のお墓にしてもらって、半分は日本の「○○家のお墓」に入れてもらおうかな、なんて。
Commented by leifu-nihongkong at 2010-10-20 17:29
makomakoさん お墓参りセットは各ご家庭様々ですが、主要なものはほぼ同じ、大きな荷物で山登りです。
故人の服ってね、紙でできた模倣品なの。お金などと同じです。男の人用は帽子も付いていましたよ。
だから本物は取っておかなくて大丈夫です(^^)
by leifu-nihongkong | 2010-10-17 00:28 | つれづれ(香港) | Comments(13)
2010年8月から香港離島生活を開始しました。眠ることと食べることが大好き。マイペースに暮らしています。