だらりんのはずが・・・

昨日は、だらりん(のんびり)の予定でしたが
いつのまにか、「海苔巻き」を作ることになったり
お義兄さん家族、お義姉さん家族がやって来て
甥っ子姪っ子ちゃんと遊び
とっても盛り沢山な1日となりました(笑)

海苔巻きは、実をいうと自分で巻くのは初めて。
母親の手伝いや、友人宅での手巻き寿司はしましたけど
ひとり暮らしじゃあまりしませんでしょう?

しかも、思い描いていた材料が準備出来ないまま
作成開始!

かにかま、ツナ缶を和えるマヨネーズは
マヨタイプのドレッシング(笑)
たくあん、シソは数日前に入手していたのでOK
たまごはお醤油とお砂糖で味付けしましたが
だんなさんには「味が足りない」とダメだし。
おかしいなぁ。。。ちゃんと味がするんだけど。。。

香港の皆さんの味の感覚って
あるものは薄味だけれど、あるものはとても味が濃い
そんな気がします。
月餅は激甘なのに、日本のおまんじゅうを「甘すぎる」とか
毎日飲む湯(スープ)が、とても薄味だったりとか
面白いなぁ

お話脱線
実は「桜でんぶ」用意しておいたのですが
うっかり使い忘れてしまいました。きゃー
そして、なんとか作った太巻きならぬ中巻きかな。
丸く巻いたつもりが、だんなさんが
「丸じゃないです。私がやります」
え?!なんですと?!

意味が分からずポカンとしていると
お店で売ってるような、若干四角っぽい形に
形成したかったみたい。
そんなこだわりがあったのか・・・

とりあえず、巻き巻きはだんなさんにお願いして
なんとか形になりました。
おおむね、好評・・・だったのかなぁ?!
次回はもっと上手に作るぞー


あ、そうそう
お料理は相変わらず出来ませんが
先週位からお義姉さんたちが来た時には
「皮むき」係や「炒め」係を
時々やらせてもらってます。

日本だと、さいばしや、木べらで炒めていましたが
こちら・・・というか我が家では
フライ返しの大きい版を巧みに使って
中華鍋でぐぁしゃぐぁしゃ炒めます。
ひっくり返し方が難しくって。
こぼさぬよう、真顔で炒めてたら「疲れてるの?!」と
笑われました(^^;;


そんなこんなでお休みも今日1日
ほんの少しだけ風が涼しげです。
[PR]
Commented by mimi姐姐 at 2010-10-03 09:28 x
うん、わかるわかる。 私も子供の学校とかで巻き寿司作って~~callにお答えしたことありますが、ご飯に味がないため、中身は濃い味が好まれますよね。 照り焼きチキン(焼き鳥風味)、ビーフの甘辛煮、サーモンアボカドなんかがとっても人気でしたよ~~ン。 卵焼きの人気のなさには私もびっくりしました。 あのだし巻き風って、うけないよねぇ~。 
Commented by しぃ at 2010-10-03 10:15 x
こんにちは。初めまして。
コメントするの初めてですが、いつも見ています!
香港人の彼氏がいるのですが、この話すごく分かります。
お味噌汁を作った時に、これは濃い!と言われてお湯を足された経験があります。 そのお湯を足されたお味噌汁は、とっっっても薄かったんです。でも、香港で食べたご飯は、濃い味付けで、その違いがとても面白かったです。
思わずコメントしちゃいました!
Commented by Junpei642 at 2010-10-03 11:55 x
leiちゃん
香港人の味覚って変ですよね。スープは鶏粉を入れたらなんとかまとまるのに、ひたすら骨と肉からとった出汁+塩だけで、臭いんですけど、なんか臭い消してくれませんか?と思うこと多いです。
寿司はいまいち本物を知らず伝わっていて、結構うその作り方で寿司をまいている香港人が多いと思う。
酢を使わず作っていたりね。

Commented by koedagaffe at 2010-10-03 11:58
[月餅は激甘なのに、日本のおまんじゅうを「甘すぎる」とか]…うんうん、
こういう「甘さへの感覚の違い」って、naokoさんのブログでかつてよく拝見して面白いなあって思ってました。そうなんだあ。
他にも書いておられる味付けや形成への違いやこだわりって、興味深いものですよね。本場(日本)の巻き寿司作りに出会っても、ダメだしされるご主人も、楽しい。(笑)
楽しく頑張られたのですね~。酢飯はどうされたのですか?お酢の味付けは、日本でさえもそれぞれだけれど、標準的?お米ってインディカ米でしょうけれど、ちゃんとくっついたりしてくれました?(笑)……いいなあ、香港で手巻き寿司。
Commented by leifu-nihongkong at 2010-10-03 14:03
mimi姐姐のアイディア頂きます!牛肉のしぐれ煮を買っておいて、とっさの時に手巻き寿司の具にしちゃおうっと(自分で作れ?)そういえば、アボカドってあまり見ないなぁ・・・無性にアボカドとマグロの漬け丼が食べたくなりました(笑)
卵焼き、もっと味を濃くすればいいのかなぁ・・・
Commented by leifu-nihongkong at 2010-10-03 14:07
しぃさん はじめまして。ようこそ(^^)
お味噌汁にお湯を足されてしまったとのこと・・・良くわかります。香港人の[湯]は、独特、そして各おうちで特別なものですものね。ほんと、おもしろいです。
大したことは書いていませんが、お時間あるときにでも、またいらしてくださいねー
Commented by leifu-nihongkong at 2010-10-03 14:11
junpeiさん 我が家の湯も素材の味そのまま、THE☆原味という感じです。豚さんの尻尾がびろーんと出てきたときには、さすがにお義姉さん(香港人)も「きゃー」と叫んでました(^^;;
実は、島にはお寿司と大判焼きを売るスタンドがあるんです。
こちらは日本人の方が経営なさっていて、人気のようなので島ではたぶん酢飯が普及してると信じたい・・・(笑)
Commented by leifu-nihongkong at 2010-10-03 14:15
こえださん ほんと不思議な感覚です。ピーナッツバターとコンデンスミルクたっぷりのトーストや西多士など、個人的には大好きですが激甘ですよね。コレは濃い味、でもコレは薄味、の感覚が違うのって面白いです。

酢飯はもちろん?!日系スーパーの「すし酢」をひと瓶買っておきました。お米も中国産日本米を(笑)
Commented by hongkongpeu at 2010-10-03 20:03
香港で食べるお粥は味があって美味しいと思うのに、香港人は原味がわらないほど調味料入れませんか?!
しかも数種類!
あれには驚きました
「そこ違うでしょ」という感覚の違いがまた面白いですよね
Commented by leifu-nihongkong at 2010-10-04 20:29
ぺうさん あはは そうなんですよね。謎の味覚。
日本人を見てる香港人も、またきっと違う感覚で「面白いなぁ」とおもっているんでしょうね。
by leifu-nihongkong | 2010-10-03 07:49 | つれづれ(香港) | Comments(10)
2010年8月から香港離島生活を開始しました。眠ることと食べることが大好き。マイペースに暮らしています。