むむむむずかしいけど

広東語学校の授業
そろそろ語彙が増えてきて
難しくなってきました。

発音、高低アクセント、文法
これらを組み合わせて発する「ことば」
あー大変!

子供は吸収が早いんですよね。
臨界期、でしたっけ。この臨界期を迎えるまでは
言語習得の吸収がすごいそうです。
たぶん中学生くらいになると、その蓋が閉じちゃうんですって。
だから大人になってからは覚えるのが本当に大変。

閉じた蓋はこじ開けられないから
大人になったら頭で理解して覚えるしかないそうです。

平均年齢、けっこう高めの我がクラス
(あ、意外に若い人もいるかもしれないけど)
それでも一生懸命です。
大きな声で練習してます。
質問も多いです。

えらい!私たち!(笑)

だからがんばりますよー
[PR]
Commented by Junpei642 at 2010-09-28 00:14 x
記憶力 歳をとると低下しますが、広東語の場合はその前に音痴かそうでないかが問題とされます。
私は音痴なので一生広東語が話せないと思います。
というわけで、16年前めちゃくちゃ勉強しようと思っていたし、実際頑張ったけど、16年後に話せないままいるなんて想像もしませんでした。
なんとおバカな私、そんなことにならないように頑張ってください。
Commented by makomako at 2010-09-28 12:11 x
質問が多いクラスですか~。『関心・意欲・態度』の項目には”A”をつけちゃいまーす!スバラシイ~。数少ない語彙を使ってみようと努力するけれども、高低アクセント無視なので、たいてい言い直されます(笑)

音痴かそうでないかですか・・・、うっ・・・(笑)
Commented by mimi姐姐 at 2010-09-28 14:44 x
わたし~?! 穴あったら入りたい~。 もう20年もこんなところに住んでるのにびっくりするような英語のレベルですよ~。 赤ん坊が成人するような月日なのにね~~アハハハハ  って笑ってごまかしてるうちに20年たってしまったかな。最初の数年は学校へ行ってたし若かったからまだよかった。 だけどどんどん年取ってくると もうね、子供のほうがすごいの、記憶力も吸収力も。 今では難しいことはあんたたちに後は任せた!って感じ。 
がんばってるレイチャンに 励まされちゃうな~。 加油~♪ 加油~♪

Commented by koedagaffe at 2010-09-28 18:50
語彙が増えて難しくなる…さらに、発音、高低アクセント、文法
これらを組み合わせて発することに気づく。…広東語で無く、日本語で考えても、私達は日本語と言うすごい「ことば」を日々発しているのですね。…もちろん、その日本語の言葉の中には、「遠慮・言い含み・あうん」などなどの日本人らしさに支えられる感性もすべて盛り込まれた上でのコミュニケーションですしね。日本以外の国の人々が日本語を操ることって、逆にすごいことなのでしょうね。
ホント、みなさんおっしゃるように、子どもってすごい。柔軟で柔らかなうえに、leiさんが仰るように蓋も開いているし。…やっぱりleiさん、これからもしばらくは『おおきなコドモ』で居た方がいいですよね。
Commented by leifu-nihongkong at 2010-09-28 19:29
junpeiさん うちのだんなさん(香港人)は音痴なんですけれど・・・(^^;; 
やはり子供のころから耳に入れていれば、習得出来る一例ということでしょうね。
英語も同じです。erとか、どこの位置に舌があるのかしら?!

広東語は中国語とタイやベトナムの言語がミックスされた部分があるそうですね。
ある語法は普通語にはなくタイなどにあるらしいです。
Commented by leifu-nihongkong at 2010-09-28 19:32
makomakoさん 高低アクセント 難しいですよね~
なんたって日本は2つだけ、広東語は6つとも9つとも言われてますから。。。
皆さん、ほんと熱心です。でも英語でQ&Aされちゃうので出遅れるワタクシ(苦笑)
Commented by leifu-nihongkong at 2010-09-28 19:44
mimi姐姐、いえいえジャッキーの前で歌まで歌えちゃうんですから!
本当に子供の吸収力は驚きます。幼稚園に通っていた姪っ子ちゃんが英語で何かを説明してくれたり、
TVから流れる中国の国家に合わせてくちずさみはじめたりするのを見ると
ひゃー 今に「理恵子おばちゃんは話してもつまらないー」と言われちゃうわ!
Commented by SAWA at 2010-09-28 19:45 x
実は埼玉県人か?!と言われてるデーブ・スペクターさん、以前何かのTVで拝見したら、未だにわからない日本語の単語は手帳につづって、覚えてるとのこと。
そして、私が以前香港で出会った恐ろしく日本語の達者なガイドさんは『日本語を一生懸命勉強し、それを今でも続けてる』とおっしゃってました。
成人してから勉強を始めて英語で仕事ができる位までなった人、身近にも数人知っています。
お子さんが高校受験の際に手話通訳になってずっと活躍していらっしゃる方は『(語学・手話を)身につけるのに、年齢は関係ない、ただ反射神経は、いります』とおっしゃってたし。

逆に帰国子女の後輩に『日本語も英語も(自分としては)中途半端なんです』と悩みを吐露された事もあるし、同じく帰国子女の甥っ子たちも、逆に英語を忘れないように週1で塾に通ってたりして、中々大変だよな~…なんて思ってます。

それにしてもleiちゃんのクラスの方たち、一生懸命で、質問も多くて偉い!!もちろんleiちゃんも偉い♪
応援してますよ!!加油!add oil!!
Commented by leifu-nihongkong at 2010-09-28 19:52
こえださん 本当に!しばらくおおきなこどもでいなくちゃ。
再び蓋開いてくれないかなぁ(^^;;
日本語って、発音としては簡単なほうなんだと思います。口の緊張感が全然違いますもの。
日本語が難しいのは「あうん」ですね。あと「今日はお昼ヒマなんだ」→(だから一緒にご飯食べない?)のように( )の部分を
読み散らなければならないところ。
これは日本人でも難しいですものね。
Commented by leifu-nihongkong at 2010-09-28 20:02
SAWAちゃん ありがとう 反射神経ね。かなり鈍いんだけど・・・(苦笑)がんばるね。
そうそう、子供のころに多言語に触れると、覚えるのは早いけれど、どれが母国語になるのか、それで混乱してしまう子供が増えていると何かで聞きました。

とにかく、今ここに住んでいて、広東語しか出来ない両親と一緒なのですから
「出来ない~」なんて場合じゃないので(笑)習得しますよー
by leifu-nihongkong | 2010-09-27 20:43 | 広東語学校で | Comments(10)
2010年8月から香港離島生活を開始しました。眠ることと食べることが大好き。マイペースに暮らしています。