メイドさんに教えてもらったこと

昨夜は紅色警報でした。
昼間は風もなく暑い1日でしたが
暗くなるにつれ、強風に変わり
あっという間にバシャーッ
雷もかなり大きな音に聞こえました。気のせいかな。

さて、我が家にはインドネシア人のメイドさんがいます。
数年前まではいなかったそうですが、
「年齢が高い両親のため」
それが理由だそうです。

この数日、見たり聞いたりしたことを
小さなメモ帳を持ってその場で書いていましたが
メイドさんから

書く必要はない
見て、聞いて、試してみる(アクションだったり実際話すことだったり)
これで覚えるのが一番

なんて感じのことを
言われました。

彼女達は、異国で働く前に
英語、普通語、福建語、そして広東語の訳が書いてある
おそらく6-700語程度の単語テキストを用いて
事前に研修しているそうですが
でも実際はその場で覚えたと。
まさにサバイバル。

来月から、広東語の学校へ行く予定ですが
私もこの1ヶ月はそれと同じです。

メイドさんを雇うということ自体、日本ではあまりない事なので
彼女達との距離のとりかた
まだ難しいけれど
人として、この人いいひとだと
思える人で良かったな
なんて考えた出来事でした。
[PR]
Commented by こえだ at 2010-08-06 23:27 x
はじめまして。こえだと申します。(笑)
メイドさんとの出会いも、そちらにおもむかれての素敵な出会いのひとつになりそうですね。
日本でしばしの間おわかれしてきた方々がおられるぶん、新しい暮らしの場所での嬉しい出会いが生まれるのかもしれないですもんね。これからも。
メイドさんをleiさんが受け止められたように、leiさんもまた、メイドさんに「このかたとお話していきたいな」とウェルカムされたのではないでしょうか。(笑)
Commented by leifu-nihongkong at 2010-08-07 10:13
こえださん はじめまして(笑)ようこそ!
いやいやどう思われているか分かりませんよ。
でも嫌がられてはいないかな・・・
今のところ、皆さん親切です。
大きなこども、まだまだ皆さんのお世話になります。
こえださんも今後ともよろしくお願いします!
by leifu-nihongkong | 2010-08-06 10:46 | つれづれ(香港) | Comments(2)
2010年8月から香港離島生活を開始しました。眠ることと食べることが大好き。マイペースに暮らしています。