忘れ物騒動その後

昨日、帰宅してしばらくすると
やっと駅から電話がありました。

荷物は見つかりました
宅配便で送るには、指定の用紙に
記入しなければ送れませんとのこと

改札で散々話して、諦めかけたところを
駅員さんが宅配出来ると言ったので
その場で住所、氏名、連絡先を
渡されたメモに全て書いたのに
なぜわざわざまた行かねばならないの???

しかも、生ものを
その用紙が駅に届くまで
送るのを待つそうです
訳わかりません

正直、この時点で
本当に残念だけど、諦めるか…と
思いました。
「わかりました」とだけ言って
申請にはいかないつもりでした。

それがその1時間位後に
クール宅配便が出来ないので
普通宅配で送りますがいいですか?
という、連絡が入りました。(もちろん着払い)
訳わかりません

中身はケーキと花束
普通宅配で送れば、一発でアウトなのは
考えなくても分かるでしょう?
しかも、他の駅では出来て、その終点駅では
出来ないという話
サービスもバラバラ

・普通宅配を着払いで届けてもらう
→どう考えても価値なくなる
・直接、終点駅まで取りに行く
→自宅からは往復三時間、時間的にきつい
交通費もクール便より高い
・諦める
→残念ですが、自分の不注意で招いたこと
やはりこの選択です


とてもきれいだった花束
わざわざ休憩時間に買って来てくれたケーキ
ごめんなさい
皆さんのお気持ちいただきました。

生もの以外のプレゼントは会社から配送しました
こちらはしっかり受け取ります
[PR]
by leifu-nihongkong | 2010-07-01 07:08 | 携帯より | Comments(0)

2010年8月から香港離島生活を開始しました。眠ることと食べることが大好き。マイペースに暮らしています。


by leifu-nihongkong